Que.howCategory

衆議院の優越が認められる理由はなに?

衆議院の優越が認められる理由は、国会が二院制であっても、重要な決定をスムーズに行うためです。

Related Articles

ではもし、衆議院の優越がなかったら、どうなるでしょうか? 国の予算は国会が審議して議決することになっており、これを例に考えてみましょう。

予算は先に衆議院へ提出され、可決されれば次は参議院で議決を行います。このとき、衆議院の優越がなくて、参議院で否決されると、予算がずっと通らない状況がうまれる可能性があります(長い期間、衆議院と参議院で議決、否決の繰り返しになる)。

国の予算では、社会保障(年金、医療)、防衛費が含まれているため、予算が通らないと社会保障や防衛の機能が停止してしまいます。家で例えると、来月分のお金の使い方が決まっていないから、食べ物も日用品も買えない、というふうになってしまいます。

衆議院の優越があれば、衆議院と参議院で異なる議決をした場合でも、最終的には(期間を決めるなどして)衆議院の議決が必ず優先されるので、予算を決めることができ、国の機能を止めてしまう危険性がほぼ無くなるのです。



プライバシーポリシー