Que.howCategory

北海道、エアコンは夏だけ?

北海道でエアコンを稼働させるのは、夏だけであり、冬はストーブで暖めます。

Contens

理由

冬にエアコンではなく、ストーブを使うのは、本州で普及している一般的なエアコンだとパワーが足りないか、室外機が雪や凍結の対策をしていないからです。寒冷地仕様のエアコンもありますが、あまり普及はしていないようです(ある程度の規模の商業施設、オフィスであればエアコンの方が主流のようです。理由としては、ストーブの排気の問題や、業務用のエアコンでも取り付けているのかもしれません)。

また、寒冷地仕様のエアコンで暖房したとしても、そもそもそのエアコンが高価であったり、電気代が高くなるかもしれません。灯油ストーブの方がコスパが良いのだと思います。

期間

北海道でエアコンを使うのは夏だけですが、そもそも関西や関東あたりと比較すると夏は涼しいので、使用期間は短いです。実際、現在、私は札幌に住んでいて、2020年は冷房を使い始めたのが7月15日ごろで、使わなくなったのが9月初め頃でした。

私の場合、家の窓を開けることはないので、夏場に窓を開けるなどをすれば、冷房を使う期間はもう少し短くなるかもしれません。また、函館などは札幌よりももう少し暑いので、稼働日数が長くなるかもしれません。

北海道の最北にある稚内の場合だと、8月、最も暑い日でも26℃しかなく、平均最高気温は22℃ほど、平均最低気温は16℃ほどなので、エアコンが設置されていないかもしれません。



プライバシーポリシー