Menu

【初級】形容詞の基礎【英語・発音音声付き】

Contents

形容詞って何?

形容詞とは、『白い箱』や『赤い箱』のように、基本、名詞の前に置き、性質や特徴などを限定したり、『この本は白い』のように、名詞の性質や特徴などを説明する品詞です。

なお、名詞ではなく、形容詞や動詞やそれ以外のものを修飾(意味を限定する)するものは、副詞と呼ばれており、形容詞とは区別されています。

位置

名詞のすぐ前(限定用法)

名詞の意味を限定する場合、日本語の場合と同じように名詞のすぐ前に置くのが基本であり、これを限定用法と呼びます。

a yellow fridge

黄色い冷蔵庫

上の例では、色んな冷蔵庫がある中、『黄色い』という風に特定の色で限定しています。

of』の手前で

some of my friends live in Tokyo.

私の友達のうち何人かは、東京に住んでいる。

some』は『いくつかの』という意味を持ち、『some people(人々のうち何人かは)』のように名詞のすぐ前に置くことが多いですが、名詞のすぐ前に定冠詞や代名詞などがくっ付いている場合、『some of my friends』のように名詞のすぐ前には置かず、『of』を間に入れることがあります。

補語の位置(叙述用法)

補語の位置に形容詞を置き、主語の説明をするものを叙述用法と言います。

This fridge is expensive.

この冷蔵庫は高価だ

上の例文では、『expensive(高価な)』の後に名詞はなく、主語の『この冷蔵庫』の特徴を説明しています。