Que.howCategory

冠詞とは?

冠詞とは、名詞の意味を大まかに決定するための品詞であり、日本語にはなく、英語、スペイン語、フランス語などにあります。

以下は英語の、冠詞ありと、なしの場合の意味の違いの例です。

British I bought a newspaper.
American I bought a newspaper.

私は新聞を1部買った。

British I bought a sheet of newspaper.
American I bought a sheet of newspaper.

私は新聞紙を1枚買った。

British I bought the newspaper.
American I bought the newspaper.

私は例の新聞を1部買った。

1つ目の例文では、newspaper(新聞)という名詞の前に、不定冠詞の1つである a が置かれており、何か限定された意味をもつ新聞ではなく、新聞がたくさんある中から1部を買ったという意味になっています。

2つ目の例文では冠詞が置かれていないため、newspaper が新聞という意味ではなく、新聞紙という意味に変化しています。英語などでは、冠詞を置くか置かないかで意味が変わるものがあるため、その区別をきちんとしなければなりません。

3つ目の例文では、定冠詞である the が置かれており、文脈や文中で意味が限定されていることを示しています。この場合、何らかの新聞についての話題が既に登場していて、その新聞を買ったことを伝えています。同じ冠詞でも、定冠詞を置くのか、不定冠詞を置くのかで指しているものが異なってくるので注意が必要です。

Related Articles


プライバシーポリシー