Que.howCategory

be動詞の疑問文の答え方 | 英語

Related Articles

『あなたは〜?』と聞かれたら、その答えが『はい』なら『Yes, I am.』と答え、『いいえ』なら『No, I'm not.』と答えるのが最も基本的です。

Yes と答える場合は、be動詞は短縮形にしませんが、No と答える場合は、短縮形を使っても構いません。例えば、『Yes, I'm.』というのは間違いであり『Yes, I am.』というのが正しいです。

疑問文の主語が『あなた』以外である場合は、疑問文の人称代名詞をそのまま答えに使います。また、疑問文の主語が人物名なら、その性別に合わせた人称代名詞に置き換え、主語が物などであれば、It に置き換えて答えます。

British Are you from Tokyo?
American Are you from Tokyo?

あなたは東京出身ですか?

British Yes, I am.
American Yes, I am.

はい、そうです。

British No, I'm not.
American No, I'm not.

いいえ、違います。

British Is he the person you were talking to me about yesterday?
American Is he the person you were talking to me about yesterday?

彼が、昨日あなたが私に話していた、あの人なの?

British Yes, he is.
American Yes, he is.

はい、そうです。

British No, he isn't.
American No, he isn't.

いいえ、違います。

British Is Mary a classmate of yours?
American Is Mary a classmate of yours?

メアリーはあなたと同級生なの?(あなたのクラスメイトなの?)

British Yes, she is.
American Yes, she is.

はい、そうです。(メアリーは女性の名前なので、答える場合には、女性を示す三人称単数である she に置き換えます。)

British No, she isn't.
American No, she isn't.

いいえ、違います。



プライバシーポリシー