Que.howCategoryプライバシーポリシー

未来進行形 | 英語

Contens

構成

英語の未来進行形は、『will be + 現在分詞』の語順にすることで作れます。will のすぐ後の動詞は常に原型となるので、be動詞は主語の人称や数に関わらず、常に be となります。

Maybe this time tomorrow we'll be having sushi in Otaru.

明日の今頃は、小樽でお寿司を食べているかもね。

用法

未来における、進行中の出来事、行為

未来のある時点での、進行しているだろう出来事、行為などを伝えるのに使われます。

I'll be waiting for you at the west exit of the station tomorrow, around 10 o'clock.

明日、10時ごろに駅の西口で待ってるね

未来での成り行き

自分が主導した予定ではなく、主に他の誰かが予定したもので、自分はその流れに乗っているだけのようなニュアンスを出す時に使います。または、自分でコントロールするようなものではなく、自然とそうなる未来を語る場合にも使われます。

This summer I will be travelling to Okinawa with my family.

今年の夏は、家族と沖縄へ旅行することになってるんだよ


Category
  1.  > 語学
  2.  > 英語
  3.  > 文法
  4.  > 時制
  5.  > 進行形
  6.  > 未来進行形